グランズウェル01 2008年12月9日:People don’t trust company blogs. What you should do about it.

The data comes from an online survey we conducted in Q2 of this year. Our online panel is as representative as we can make if of the US online adult population (18 and older).? In this case, we surveyed over 5000 people.
サンプル数は5000人で、USに在住する18歳以上。実施は2008年の2Q。

マーケター+ジャズ・シンガー

Only 16% of online consumers who read corporate blogs say they trust them.
ここで着目すべき点は、たった16%しか企業ブログを信用していないということだ。

We examined these results further. Among people who regularly read blogs (at least once a month), 24% trust company blogs. Among people who blog themselves, 39% trust them. These are low numbers any way you slice it.
我々は、これらをさらに深堀して調査を実施した。少なくとも月1回以上企業ブログを読んでいるユーザーに対してリサーチをかけたところ、24%が信用している。自分でブログを持っているセグメントは39%だ。これは予想以上に少ない数だと思うけど、どう?

In fact, those who trust company blogs are the most trusting of all consumers. Not only do they trust blogs more than average consumers, they trust everything more. Your blog isn’t winning over many skeptics, folks.
実際、企業ブログを信頼しているセグメントは、他のチャネルからも信用している傾向が高い。平均的な顧客よりもブログを信頼しているのではなく、彼らはすべてを他のセグメント以上に信頼しているのだ。これでは、あなたのブログは、疑り深い人たちやあなたの家族を説得できないだろう。

In retrospect this result is not that surprising. People don’t trust companies in general. Why should they trust a company blog any more than a press release or an advertisement?
振り返ってみると、この結果は何も驚くべきことではない。人々は、通常、企業を信用していないんだ。しかしながら、消費者が、広報や広告よりも、企業ブログを信用してくれるにはどうしたらいいか?

Make no mistake. This is not a plea to give up on blogging.
決して、企業ブログをやめたほうがいいことを推進しているわけではないのを理解してほしい。

This means that if you blog, your goal should be to create a blog about which people say “I like that ? I don’t think of it as a company blog.” For the most part, that’s a hurdle you need to jump to gain their trust. I don’t mean to hide who is writing the blog. I mean it has to be more about your customers than it is about you.
そう、あなたのブログをみんなに ”このブログ好きなんだよね。企業ブログだなんて思ってないよ”と思わせる必要があるということだ。企業について、商品について書くことよりも、あなたの消費者について書くことを薦めるよ。そうしないと信用をあまり得るとは思えないんだよね、その代わり、あなたの戦略目的は達成しちゃうけどね、皮肉なことに。

If you want to be a thought leader and helper for your customers, and you blog frequently about those customers’ problems and solutions, then you can generate trust. This takes time and effort, but it will enhance your company’s reputation and it’s worth it. Want an example. Check out Rubbermaid’s blog.If you have created a community for your customers, your company needs a voice in that community. A blog is a natural way to meet this need.
本当にお客の助けになりたかったり、問題を解決したいんだったら、お客が抱えている問題とその解決方法を書くべきだよ。その事例として、Rubbermaid’s blogをみてみてほしい。コミュニティを作りたかったり、顧客の声を吸い上げるなら、ブログが一番理にかなった方法だと思うんだ。

※重要なところのみを和訳しております。

セス・ゴーディンも述べているが、企業ブログとはいえ「Personal」にみえるかどうかということは、すごくキーポイントだ。

結局のところ、広告としてモデルが身に着けている洋服と、モデル自身が個人的にかわいいと思って身に着けている洋服では、消費者の捉え方は異なるし、売れ方も違う。

このあたりを概念的に語ると「Personal」にとしか言いようがないと思うので、いかに「Personal」と見せて売れた事例をたくさんだせるかにかかっているのではないかと思う。

セレブ・マーケティングといって数年前に流行った、セレブにプレゼントとして渡して使ってもらう戦略が有効なのもこういうことだと思う。