Seth Godin’s blog(セス・ゴーディン ブログ)2009年4月1日:Exceeding expectations (or don’t bother)

Today, as you’ve no doubt discovered, is April Fools, the official holiday of the web.
今日、エイプリルフールがWebサイトにとってのオフィシャルな祝日だってことがわかったよね。

I had, as I do every year, a fools post written and queued up. (It was about JD Salinger and the Dalai Lama as twitter users.) It was good, not great.
僕は例年やってきたように、エイプリルフールネタのばかげたことを並べて書いていた(Twitterユーザーのようにサリンジャーやダライラマについてとかね)。
まぁ良かったとは思うけど、決して評価できるようなことじゃなかったと思う。

So I posted nothing.
だから、僕は今年は何も書かなかった。

I couldn’t exceed my (or your) expectations, so I posted nothing.
That’s a brave thing to do and a good feeling as well. Next time all you have is ‘good’, try nothing on for size.
僕はさ、自分自身もしくはみんなの過剰な期待に応えたくなかったんだ。だから、何も書かなかった。
これは勇気ある行動だと思うし、同様に心地いいと思うんだよね。
次回は、君が”良い”と思っているすべてのことに関して、本当に”良い”のか試しに何もしないでみなよ。

今のいままでエイプリルフールネタの意味がよくわからなかったのですが、セス・ゴーディンが”the official holiday of the web”って言ってくれてやっと納得した。

でもそれって、そうだって認識しないユーザーがいれば、そりゃ不信感とかにつながるよねぇ。すべてのサイトがやっていいかというとそうじゃないと思うなぁ。そもそも、日常生活でエイプリルフールだからって嘘ついていいかっていうとそうでもないしね。

それにしても、セス・ゴーディンの最後のアドバイスはすごく好き。

「Good」と言われていることが、本当にそうか試してみること。これは何においても大事だよね。

セス・ゴーディンの期待を裏切るというか、この行動は本当にすごいわぁ。